So-net無料ブログ作成
検索選択
ギルバート島:Gilbert Island ブログトップ

美しい花輪・レイの切手 [ギルバート島:Gilbert Island]

だんだん夏らしくなってきたので
切手もそれらしく。
美しい花輪・カウエの絵柄です。
これを髪に飾って、民族舞踊を踊ります。
現在、キリバス共和国の領有するギルバート島発行。
当時はイギリス領で、切手がリリースされた翌年の
1979年に独立していますから、植民地末期の作品ですね。

1978年9月4日 クリスマス
gilbert0001.JPG
"Te Kaue ni Maie" テ・カウエ・ニ・マイエ
舞踏用。各種記念行事の際に使用される。女性が情愛をこめて
カウエを作り、相手に贈る

gilbert0001_2.JPG
"Te Itera" テ・イテラ
香水入りのカラフルなカウエ。重要な訪問客や来客を歓迎するために使う。

gilbert0001_3.JPG
"Te Bau" テ・バウ
エリス島のスタイルで編まれている。ギルバート島でも
よく使われる、来客接待用の花飾り

gilbert0001_4.JPG
"Te Tai" テ・タイ
Te Marieとも呼ばれるカウエ。ココナツと若葉の中央部を使って編む。
伝統舞踊「太陽の踊り」の際に使われる。
ギルバート島:Gilbert Island ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。