So-net無料ブログ作成
検索選択
イタリア:Italy ブログトップ

スーパーモデル級!! イタリアフィギュアスケート切手とは [イタリア:Italy]

気がついたら12月も着々と過ぎていき、焦ります...。
そして切手ブログはずいぶんとほそぼそしてますが
なんとか今年も元気に生存いたしました。
12月も楽しくやっていきましょう。

さて、切手は珍しくイタリアから。
おなじみのフィギュアスケート女子切手ですが、
とにかくモデルの選手がとっても美しくて、なかなかたいしたもの。
切手界フィギュアスケート女子選手美人コンテストをしたら、
上位入賞間違いなしのプロポーションと雰囲気です。

1966年発行 ユニバーシアード・トリノ大会
Italy_skate.jpg

イタリア古代喜劇の役者たち切手 [イタリア:Italy]

なんとなく、街を渡る風も秋らしくなって、
切手もちょっぴりシックな色合いのものがいいかなぁ思い
今日はイタリアものにしてみます。

1974年12月1日 イタリア発行「切手の日」
絵柄は、仮面をつけたダンサー。イタリア古代喜劇の中の人物を描く児童画。
イタリアものは、児童画ですら色合いがいかにも彼の国らしい気がします。

1974 - Stamp day 3v - ITALY
CHILDREN DRAWINGS
Michel: 1473/5
italy0001.JPG

italy0001_2.JPG

italy0001_3.JPG

イタリアの若い子たちのスポーツ切手 [イタリア:Italy]

 タイトル付けにいつも悩む日々ですが↑、またつまらんものを書いてしまった....。

 閑話休題。
 さて、今日の切手はイタリアのちょっとデザインが利いた一枚です。色の使い方もちょいおしゃれ。人物のうしろに、グレーで描かれたシルエットが、多分、一瞬前にその人物が取っていただろう姿勢を表現しているみたい。ということは、Y字で立っている女子、その一瞬前にはアラベスクをしていたのね。なかなかな早業。

italy0001_2.JPG

1971年発行「ユース・ゲーム」2枚組みのうちの1枚
1971 - Youth games 2v - ITALY
Michel: 1341/42

タグ:イタリア

イタリアの芸術フェスティバル記念切手 [イタリア:Italy]

最近、海外旅行する友達には片っ端から「ダンス切手、買ってきて〜」と
甘ったれ声を出している。切手というのは金額もさほど高くないし、
なにしろかさばらないから頼みやすいのだな。

で、そんな中、イタリア旅行をした知人におねだりして買ってきてもらった新品がコレ。
ちょっと嬉しい。

2007年発行 珍しくも新ピンピン切手。
Festival dei Due Mondi(2つの世界のフェスティバル__という意味) 50周年記念

1958年から続く世界的に有名なフェスティバルで、
毎年6月末〜7月初旬、イタリアはローマに近いSpoletoという小さな町で開催されている。
クラシックコンサート、演劇、オペラ、映画祭などが
この町にあるドゥオーモ広場やローマ劇場などで開かれるとか。
オフィシャルサイトはここ。
http://www.spoletofestival.it/ktlib/ktwse?home&TYPID=&ITMID=&LANG=GB
なかなか見応えがありそうな雰囲気。サイトに出てくる
ローマ劇場がすごく素敵だなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇
イタリア:Italy ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。