So-net無料ブログ作成
ドイツ:Germany ブログトップ

久々の切手はドイツの絵本から [ドイツ:Germany]

またぞろアップをさぼっておりましたが、
地道にコレクションは増強されています。

さて、久しぶりのアップですが、いきなりの変化球。
ドイツの文学者切手を上げてみます。
でも、絵柄がちょっと踊っているみたいに見えるでしょ。
って、強引か?

germany0001_5.JPG

2009年6月4日 ドイツ発行
ホフマン誕生200年記念
ハインリヒ・ホフマン(1809〜1894)の絵本、
「もじゃもじゃペーター」の一場面です。
1845年に発売された、この絵本は今だに読み継がれている
ロングセラーですね。日本でももちろん手に入ります。
表紙はこんなの↓
51AhTKDwKFL._SL500_AA300_.jpg

うるわしい旋律のチャイコフスキー [ドイツ:Germany]

 先日、東京バレエ団の「白鳥の湖」を見に行きました。フルオーケストラで聴くチャイコフスキーの美メロ。素晴らしいです。

 そんなわけで今日の切手はチャイコフスキーの没後100年を記念した切手です。

1993年発行 ピョートル・チャイコフスキー没後100周年記念
Michel: 1702


ドイツ・コンテンポラリーダンスの元祖登場 [ドイツ:Germany]

 ドイツは今でもコンテンポラリーダンスが盛んだし、すばらしい作品が作られているけど、その元祖みたいな振付家&舞踊家が今日の切手の方、メリー・ヴィグマン。
 彼女は第一次世界大戦前後から創作を初めて、約140の作品を残しています。私は1914年に作られた「魔女の踊り」をビデオで見たけれど、まったく古さを感じない力がありました。
 そして今日の切手は彼女のお誕生日を記念したもの。1886年生まれで1973年に死去ということだから、享年87歳。さすがダンサーは長生きだわ。

1986年11月13日発行 ヴィグマン生誕100年
scott:1474  額面70pf

 それにしてもドイツでは現代舞踊家が尊重されているなぁ。切手になるくらいだから。日本じゃ、どうしても歌舞伎、能などの伝統芸能が中心でコンテンポラリーは身分が相当低いです。


ドイツの民族衣装、かわいい! [ドイツ:Germany]

mixi仲間のlangue de chatさんからいただいた
ドイツの舞踊切手です。かわいい!
ドイツらしいすっきりしたデザインです。

1981年5月7日発行 ヨーロッパ切手


シュパルツワルトの民族舞踊
scott no.1349 額面50pf



フリースランドの民族舞踊
scott no.1350 額面60pf


ドイツ:Germany ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。